【フランクフルトモーターショー15】ブリヂストンブースに工学院大学のソーラーカー登場

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
工学院大学のソーラーカー「Practice」(2号機)
  • 工学院大学のソーラーカー「Practice」(2号機)
  • ブリヂストン ブース(イメージ)
工学院大学は、9月15日にドイツで開幕する「フランクフルトモーターショー」のブリヂストンブースにて、同大学が製作したソーラーカー「Practice(2号機)」を展示する。

工学院大学は、2013年に国際的なソーラーカーレース「ワールド ソーラー チャレンジ(WSC)2013」に初出場。同大会を激走したのが「Practice」だ。多くのサポート企業・団体からの支援を受ける中、ブリヂストンから低燃費タイヤ「ECOPIA with ologic」の提供を受け、2014年の国内大会では総合優勝を飾った。

工学院大学は今秋、まもなく開幕する「WSC 2015」に新車両「OWL」で再び参戦し、世界制覇を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集