ブリヂストングループ、ミャンマー洪水被災者を支援

自動車 ビジネス 企業動向
ブリヂストンのグループ会社であるブリヂストン・アジア・パシフィック(BSCAP)は、7月にミャンマーで発生した洪水での被災者を支援すると発表した。

BSCAPは9月8日(現地時間)、シンガポール赤十字社を通じて支援金2万米ドル(約240万円)を寄付した。

BSCAPでは、「ブリヂストングループを代表してミャンマーで発生した洪水被災者のお見舞いを申し上げるとともに、一日でも早く平穏な生活を取り戻されることを祈念する」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集