三井住友海上、英国損害保険会社大手のアムリン買収で合意

自動車 ビジネス 企業動向

提携 アイコン
  • 提携 アイコン
三井住友海上火災保険は、英国ロイズ保険市場を中心にグローバルに保険事業を展開する持株会社アムリンを買収することで合意したと発表した。

今回の買収は友好的なもので、アムリンの取締役会は買収について全会一致で賛同している。

三井住友海上は、既存事業との地域的な重複が少ない欧米中心のポートフォリオを持ち、高度なガバナンスと安定した収益が見込める英国のロイズ・シンジケートの買収について検討してきた。今回、ロイズで2位のシンジケートのアムリンと、買収手続きを開始することで合意した。

三井住友海上がアムリンの株式100%を約6420億円で買い付ける。株式は2015年第4四半期中に取得する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集