西田敏行が“スーさん”に! TVドラマ版「釣りバカ日誌」

エンターテインメント 映画・ドラマ・映像作品
テレビ東京公式サイト
  • テレビ東京公式サイト
  • 三國連太郎(向かって右)と西田敏行 / 2011年日本アカデミー賞 (c) Getty Images
  • 三國連太郎(向かって右)と西田敏行 / 2011年日本アカデミー賞 (c) Getty Images
  • 三國連太郎(後方)と西田敏行 / 2010年日本アカデミー賞 (c) Getty Images
  • 三國連太郎 / 2010年日本アカデミー賞 (c) Getty Images
 ドラマ版「釣りバカ日誌」の“スーさん”役が、映画版で長年“ハマちゃん”役を演じてきた俳優の西田敏行に決定した。

 テレビ東京系で10月にスタートする「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」。新“ハマちゃん”は俳優の濱田岳が演じることが発表されていたが、そのハマちゃんの釣り仲間で会社の社長である“スーさん”こと鈴木一之助役を西田が演じることになった。

 20年以上にわたってハマちゃんを演じてきた西田は、映画版では三國連太郎が務めたスーさん役に「最初はありえないかなと思っていました」とオファーに驚いたが、時間が経つにつれて「もう一度『釣りバカ日誌』の世界に足を踏み入れても良いかな、スーさんという立場でやってみても良いのかな」と気持ちが変わっていったという。

 今回のドラマ版については、映画版では中年サラリーマンだったハマちゃんが新入社員という設定ということもあり「ピュアで、本当に釣りが好き。やむにやまれず、会社をさぼって釣りをしてしまう」「そういう意味ではもしかしたらドラマのハマちゃんの方が正義のハマちゃん。俺がやったハマちゃんは悪いハマちゃんかもしれませんね(笑)」とコメント。そして自身のスーさん役については「逆に、今回はちょっと悪めのスーさんです(笑)。ピュアな気持ちだけで会社が大きくなるわけもないですしね。そこを新入社員のハマちゃんに洗い流されて修正されていくという、そんなスーさんにしたいなと思っています」と語った。

 また、ハマちゃん役の濱田は、西田との共演が決まり「とんでもないことが起きたな、と思っています(笑)」と緊張。しかし撮影前に西田から「一緒に新しいモノを作っていきましょう」と声を掛けられたことに勇気づけられたとし、「僕は西田さん演じるスーさんの胸をお借りして、四の五の言わずに作品に真摯に向き合い、若者らしく“やるしかない”と思っています!」と意気込みを語った。

※訂正と謝罪……初出時、本文中で「スーさん」について「ハマちゃんの釣りの師」と間違えて記載した箇所がありました。訂正するとともに関係者にお詫び申し上げます

西田敏行、TVドラマ版「釣りバカ日誌」で“スーさん”に!

《花@RBB TODAY》