5年連続No.1…豪メルボルンが「世界で最も住みやすい都市」に

エンターテインメント 話題

メルボルン
  • メルボルン
  • メルボルン 12使徒
英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた2015年度の「世界で最も住みやすい都市ランキング」で、メルボルンが5年連続1位に選ばれた。

イギリス風の建造物が多く残り、歴史的な地区を残したメルボルンは、大都市というよりものんびりとした雰囲気が魅力のオーストラリア南東に位置する都市。人口は430万人、教育の街としての顔も持ち世界各国からの留学生も多い。レーンウェイと呼ばれる小路地や屋根のある小道アーケードは昔ながらの景観を有しており、観光スポットしても知られる。また、都市の近郊は自然に溢れ、フィリップ島では世界で一番小さいリトルペンギンを間近で見ることも可能だ。

ランキングは世界140都市を対象に、「治安」「医療」「文化・環境」「教育」「インフラ」の5つのカテゴリーで審査、判断するもの。2位にはオーストラリアのウィーン、3位はカナダのバンクーバーが続いた。また、オーストラリアはメルボルンの他にも、5位にアデレード、7位にシドニー、8位にパースと、トップ10の4枠をオーストラリアが占める結果となった。

5年連続で世界一!メルボルンが世界で最も住みやすい都市に!

《タビル編集部》

編集部おすすめのニュース