ボーイング、エミレーツ航空に150機目の777型機を納入

航空 企業動向

エミレーツ航空の「ボーイング777-300ER」
  • エミレーツ航空の「ボーイング777-300ER」
ボーイングは9月3日、777-300ER型機2機と777フレイター1機をエミレーツ航空に納入し、エミレーツへの777型機の総納入数が150機に達したと発表した。

エミレーツ航空は777型機の世界最大のオペレーター。777型ファミリーの全6タイプを運航してきた航空会社はエミレーツのみ。ボーイングによると、単独の顧客に777型機3機を同日納入したケースは過去15年なかったとのこと。

ボーイングの777-300ER型機は、燃料消費の効率性に優れ、エミレーツ航空の保有機材で最も多い。エミレーツは3日現在、777-300ER型機46機、次世代777X型機150機を発注済み。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース