マツダ車でタイムアタック、北海道でイベント初開催…10月4日

ビースポーツは、マツダ車オーナー向けタイムアタックイベント「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)」第5戦を10月4日、十勝スピードウェイで開催する。北海道では初開催となる。

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
マツダファン・サーキットトライアル
  • マツダファン・サーキットトライアル
  • 十勝スピードウェイ
  • マツダファン・サーキットトライアル
ビースポーツは、マツダ車オーナー向けタイムアタックイベント「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)」第5戦を10月4日、十勝スピードウェイで開催する。北海道では初開催となる。

MFCTは、普段街乗りで使用しているマツダ車で本格的なモータースポーツに挑戦できる、JAF公認のタイムアタック競技。2ヒート(1本目15分、2本目20分)の規定時間内にサーキットを周回走行し、その中のベストラップタイムを競い、車種や改造範囲に応じたクラスごとに順位を決定する。

出場クラスは、ロードスターを始め、デミオ、アクセラなどの車種別に加え、改造の有無に応じて計35クラスに分かれ、競技ライセンスを持たない人でも参加できるクローズドクラス(賞典外)も用意する。

今回は初の北海道開催を記念して、通常では、過去に記録されたコースレコードタイムを更新したドライバーにのみ贈られるレコード賞を、新しいレコードタイムを記録した全ドライバーに贈呈する。

参加料はノーマル/チューンドクラス2万円、クローズドクラス1万8000円で、9月14日まで公式サイトより申し込みを受け付けている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集