12個の永久磁石が付いた「医療機器」としてのトレーニングウェア

エンターテインメント 話題
医療機器として着用できるトレーニングウエア…ボディメーカーとコラントッテが共同開発
  • 医療機器として着用できるトレーニングウエア…ボディメーカーとコラントッテが共同開発
  • 医療機器として着用できるトレーニングウエア…ボディメーカーとコラントッテが共同開発
  • 医療機器として着用できるトレーニングウエア…ボディメーカーとコラントッテが共同開発
  • 医療機器として着用できるトレーニングウエア…ボディメーカーとコラントッテが共同開発
ボディメーカーは、コラントッテと共同で、「スポーツに"疲れ"はいらない」をコンセプトに磁気を使用したトレーニングサポートウエア「B・C・G(Blood Circulation Gear)」を開発した。

B・C・Gは、日々のトレーニングによる疲れを和らげ、記録更新やタイトルの獲得など、アスリートの挑戦をサポートする。ウエアには12個の永久磁石が取り付けられており、血行を改善し、筋肉のコリの回復を促す。永久磁石には、フェライト永久磁石を採用。コラントッテ独自の交互配列で、広範囲に磁力が影響する。

高い可動性とサポート機能を両立させた設計で、アスリートの動きの妨げにならない。また、ボディメーカー独自の「X(クロス)カット」が広背筋を効果的にサポートし、着ているだけでもトレーニング効果を期待できる。腕周りは、切り替えを肩周りの上部にのみに配置。Xサポートシステムによる着圧で、後ろ側に引っ張られ過ぎないよう効果的に配置・デザインされている。

B・C・G ロングスリーブは9800円(税抜き)、B・C・G ハーフスリーブは9500円(税抜き)。サイズはS、M、L、XL。

医療機器として着用できるトレーニングウエア…ボディメーカーとコラントッテが共同開発

《美坂柚木@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース