懐かしの川島教授の脳トレがWii Uバーチャルコンソールに配信

エンターテインメント 話題
東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
  • 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
任天堂は、Wii Uバーチャルコンソール『東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』を配信開始しました。

本日8月5日よりニンテンドーeショップにて配信開始となったWii Uバーチャルコンソール、スーパーファミコンソフト『スーパーマリオRPG』、ファミコンソフト『ダウンタウン熱血物語』の2作品に加えて、およそ1年前に期間限定で無料配信されたニンテンドーDSソフト『東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』が正式配信となりました。


◆東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
・配信開始日:2015年8月5日(好評配信中)
・価格:680円(税込)
・オリジナル版ハード:ニンテンドーDS
・オリジナル版発売日:2005年5月19日
・発売元:任天堂
・ジャンル:脳活性化ソフト

『東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』は、2005年に任天堂よりニンテンドーDSソフトとして発売された「脳活性化ソフト」です。「ゲーム人口を拡大する」ことを目標とした「Touch! Generations」のラインナップのひとつとしてニンテンドーDS本体の売上を牽引。日本中に巻き起こった「脳トレ」ブームの火付け役でもあります。

「計算」などの簡単なトレーニングを毎日繰り返し行うことで、脳を活性化し、「脳年齢」をチェック。脳年齢はグラフ表示され、実際にどのぐらい効果が表れているのかもチェックすることができます。セーブデータは、Wii Uに登録されたユーザー(Mii)ごとに管理されるほか、1ユーザーにつき4つのセーブデータが作成可能です。Wii U GamePadをニンテンドーDSの縦持ちスタイルに見立て、2画面分を1画面に描写し、タッチペンでの快適プレイを実現しています。

(C)2005 Nintendo

Wii Uバーチャルコンソール8月5日配信タイトル追加 ― 『脳を鍛える大人のDSトレーニング』

《津久井箇人 a.k.a. そそそ@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

  • 任天堂New 3DSが、懐かしの「ゲーム&ウオッチ」風に変身 画像 任天堂New 3DSが、懐かしの「ゲーム&ウオッチ」風に変身
  • 任天堂、米で特許をめぐる裁判に勝訴…「無用で非効率な裁判」 画像 任天堂、米で特許をめぐる裁判に勝訴…「無用で非効率な裁判」
  • 任天堂、シンガポールの工科大学と提携…地元発の開発者を育成 画像 任天堂、シンガポールの工科大学と提携…地元発の開発者を育成
  • 「もし任天堂がスマホを作ったら」…クリエイターの遊び心がカタチに 画像 「もし任天堂がスマホを作ったら」…クリエイターの遊び心がカタチに

特集

おすすめのニュース