ヤマトHD、楽天と提携…商品をコンビニやヤマト運輸直営店で受け取り

自動車 ビジネス 企業動向
ヤマト運輸(イメージ)
  • ヤマト運輸(イメージ)
ヤマトホールディングスと楽天は、EC分野での購入者と事業者の利便性向上を図る事業で業務提携することで合意したと発表した。

両社の業務提携で、EC購入者は、「楽天市場」の対象商品を、ヤマト運輸と契約のあるコンビニエンスストア約2万拠点や、ヤマト運輸直営店約4000拠点での受け取りが可能となる。

ヤマトは、EC事業者向けに受注管理から伝票発行・配送・決済までをトータルで提供する「YES!」を6月1日から販売している。

今回、楽天との提携でEC事業者向けに、日常業務の効率化や受取場所の多角化に対応した「YES!」を提供、中小の事業者でもより高度なサービスを購入者に提供するのを支援する。

また、新規出店支援でも協力する。「YES!」と楽天市場新規出店プランを組み合わせた連携プログラムを新たに提供し、事業者がよりECをはじめやすい環境を整備する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ヤマト運輸の「宅急便コンパクト」、主要コンビニで取り扱い開始 画像 ヤマト運輸の「宅急便コンパクト」、主要コンビニで取り扱い開始
  • ヤマト運輸、宅急便の輸送に路線バスを活用…一般路線バスを改造 画像 ヤマト運輸、宅急便の輸送に路線バスを活用…一般路線バスを改造
  • 国土交通省、宅配便受取方法の多様化を検討…再配達削減に向けて 画像 国土交通省、宅配便受取方法の多様化を検討…再配達削減に向けて
  • ヤマトのクロネコDM便、メール便実績を下回るスタートに 画像 ヤマトのクロネコDM便、メール便実績を下回るスタートに

特集