キヤノン、米規格認定のHDD暗号化ソフト…メールにも対策

エンターテインメント 話題
ハードディスク暗号化ソフト「DESlock Plus Pro」
  • ハードディスク暗号化ソフト「DESlock Plus Pro」
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は5月25日、ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズの新ラインアップとして、ハードディスク暗号化ソフト「DESlock Plus Pro」を5月27日より販売開始すると発表した。1年1ライセンスで利用するパッケージ製品となっており、ライセンス価格は新規が12,800円、更新が4,800円(ともに税抜き)。対応OSは、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1。

同製品は、米国連邦標準規格(FIPS 140-2 level 1)認定のハードディスク暗号化機能とリムーバブルメディアの暗号化機能を搭載する情報漏えい対策ソフトウェア。ハードディスク全体やパーティション単位で暗号化できるほか、システムドライブの暗号化も可能。メールの文面やテキスト、ファイル/フォルダの暗号化機能も搭載し、メールを通じてやり取りされる機密情報の漏えいも防止する。また、無償で配布される専用アプリケーションを使うことで、同製品がインストールされていないPCでも暗号化されたデータを復号できる。

情報漏えい対策製品の新ラインアップ、ハードディスク暗号化ソフトを発売(キヤノンITS)

《吉澤 亨史》
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース