シボレー コルベット 2016年型、米国でデザインパッケージ設定

自動車 ニューモデル 新型車

シボレーコルベットのジェットブラック・スウェード・デザインパッケージ
  • シボレーコルベットのジェットブラック・スウェード・デザインパッケージ
  • シボレーコルベットのジェットブラック・スウェード・デザインパッケージ
  • シボレーコルベットのジェットブラック・スウェード・デザインパッケージ
  • シボレーコルベットのジェットブラック・スウェード・デザインパッケージ
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは、『コルベット』の米国向け2016年モデルに、3種類の「デザインパッケージ」を設定すると発表した。

現行コルベットは2014年秋、米国市場で発売。今回、発売から半年を経て、2016年モデルを発表。シボレーはコルベットに、小規模な改良の手を加えている。

2016年モデルでは、3種類のデザインパッケージを用意。「トワイライトブルー・デザインパッケージ」、「スパイスレッド・デザインパッケージ」、「ジェットブラック・スウェード・デザインパッケージ」。

この中では、ジェットブラックスウェード・デザインパッケージが、サテンブラックのフードストライプを採用。ホイールもサテンブラックで、赤いストライプが添えられる。トランクには、ウイングデザインのリアスポイラーもが付く。コンバーチブルの場合、ソフトトップは黒。

室内は、ジェットブラックのスウェードを各部に導入。ステアリングホイールやシフトレバーも同様の仕上げとした。ハイグロスのカーボンファイバートリムも装備されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集