SmartNews、書評や新刊情報を中心とした「読書チャンネル」開始

エンターテインメント アプリ

「読書チャンネル」トップページ
  • 「読書チャンネル」トップページ
  • 「読書チャンネル」追加ページ
 スマートニュースは18日、ニュース閲覧アプリ「SmartNews」に「読書チャンネル」(スマートニュース編)を新たに開設した。

 「読書チャンネル」は、各出版社・取次が提供する新刊本情報、人気書評サイトなどのコンテンツを提供するチャンネル。翔泳社(翔泳社)、KADOKAWA(ダ・ヴィンチニュース)、文藝春秋(本の話Web)などの出版社による情報のほか、はてなブログ、ブクログ、HONZなどのコンテンツが掲載される予定。

 専用コンテンツチャンネル「チャンネルプラス」において提供するもので、情報は毎日更新(無料)。
《冨岡晶@RBB TODAY》