日本精工、自動車軸受けや電動パワステ好調で増収増益…2015年3月期決算

自動車 ビジネス 企業動向
日本精工が発表した2015年3月期連結決算は、営業利益が前年同期比43.0%増の973億2700万円と大幅増益となる。

売上高は同11.8%増の9748億8500万円と増収となった。米州や欧州、中国で、自動車軸受けが好調だったほか、電動パワーステアリングの新規受注効果もあって増収となった。

収益では、自動車事業、産業機械事業ともに増益となり、経常利益は同36.3%増の910億0200万円に。純利益は同98.8%増の619億6200万円と大幅増益となった。

今期の通期業績見通しは売上高が同4.6%増の1兆0200億円、営業利益が同4.8%増の1020億円、経常利益が同9.9%増の1000億円、純利益が同13.0%増の700億円を予想する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ジェイテクト、ステアリング部品など好調で増収増益…2015年3月期決算 画像 ジェイテクト、ステアリング部品など好調で増収増益…2015年3月期決算
  • 日本精工、開業した北陸新幹線E7系・W7系向けに高機能軸受を納入 画像 日本精工、開業した北陸新幹線E7系・W7系向けに高機能軸受を納入
  • 日本精工、第3四半期決算は増収増益…産業界は国内外ともに穏やかな回復傾向 画像 日本精工、第3四半期決算は増収増益…産業界は国内外ともに穏やかな回復傾向
  • 日本精工、ISO規格に準拠した小型車向け電動パワステを開発 画像 日本精工、ISO規格に準拠した小型車向け電動パワステを開発

特集

おすすめのニュース