日産 GT-R、ロシアで大破…サッカー選手は奇跡の生還

自動車 社会 社会

日産 GT-R(参考画像)
  • 日産 GT-R(参考画像)
  • ロシアで大破した日産GT-Rの事故を伝えた『Daily Telegraph』
日産自動車が世界に誇るスポーツカー、『GT-R』。同車がロシアで起こした大事故を、海外のメディアが報じている。

これは、『Daily Telegraph』が伝えたもの。ロシアで起きた日産GT-Rの恐怖の単独事故。

この事故が注目を集めた理由は、ドライバーがロシアの有名サッカープレイヤー、アンドレイ・エシュチェンコ選手だったため。同選手は、2014 FIFAワールドカップのロシア代表。現在は、FCクバン・クラスノダールに所属している。

そんなアンドレイ・エシュチェンコ選手の運転する日産GT-Rが、ロシアで事故を起こしたのは4月末のこと。一般道を170km/hもの速度で走行中、車両のコントロールを誤り、電柱に激突。GT-Rは電柱をなぎ倒して、大破した。

これだけの大事故にも関わらず、同選手は無事で、車両から自力で脱出することができたという。同メディアが配信した事故後の画像からは、GT-Rが運転席周辺とリアエンドを残して大破しており、まさに奇跡の生還だったことがうかがえる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集