USS、中古車オークションの成約率1.1ポイントダウンの65.7%…2014年度

自動車 ビジネス 企業動向
USSは、2014年度のグループ中古車オークション実績を発表した。

オークション開催累計数は前年度より3回増の785回で、出品台数が前年度比2.1%増の235万3141台と微増だった。

成約台数は同0.3%増の154万5233台と微増だった。成約率は65.7%で、前年度から1.1ポイントダウンした。

会場別では、出品台数は東京、名古屋、九州、横浜、札幌、大阪、R-名古屋、神戸がプラスとなった。成約台数が前年を上回ったのは東京、名古屋、九州、横浜、R-名古屋、神戸。

成約率が最も高かった会場はR-名古屋で87.2%、次いで東北の74.0%だった。最も低かったのは福岡で43.2%だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ガリバー、中古車小売低迷で減収減益に…通期業績見通しを下方修正 画像 ガリバー、中古車小売低迷で減収減益に…通期業績見通しを下方修正
  • 軽四輪中古車販売、26万5957台で5か月連続前年割れ…2月 画像 軽四輪中古車販売、26万5957台で5か月連続前年割れ…2月
  • USS第3四半期決算…オークション出品台数増加などで増収増益 画像 USS第3四半期決算…オークション出品台数増加などで増収増益
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース