豊橋鉄道、4月19日に「市電の日」イベント…歴史たどるハイキングも

鉄道 企業動向
今年の「市電の日」イベントは4月19日に行われる。
  • 今年の「市電の日」イベントは4月19日に行われる。
とよはし市電を愛する会と豊橋鉄道、豊橋市は4月19日、「ええじゃないか豊橋 市電の日イベント」を開催する。

このイベントは、過去3回の「市電の日」に引き続いて市民・事業者・行政が連携し、路面電車を活用した体験などを通じて路面電車の魅力を発信するもの。今年は豊橋鉄道市内線(市電)の開業90周年を記念して、市内線の歴史をたどる「ほの国ハイキング」が開催される。

豊橋駅南口駅前広場を出発し、1976年に廃止された柳生橋支線や広小路通り、旧市民病院(こども未来館ここにこ)、旧東田車庫付近を通り、赤岩口車庫に向かう。「こども未来館ここにこ」では、レトロ電車のモ3702号を無料で見学できる。

また、赤岩口車庫では「ミニほっトラム運行」や、「本物のほっトラムの運転席で写真を撮ろう!」(無料)など路面電車に親しんでもらうイベントを10時から15時まで開催する。「ミニほっトラム運行」は有料だが、ハイキングの参加者と「1DAYフリーきっぷ」利用者は無料となる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 「日本一短い」芝山鉄道、乗車記念証を発行…4月1日から 画像 「日本一短い」芝山鉄道、乗車記念証を発行…4月1日から
  • 鹿児島市電、局舎移転でダイヤ改正…停留場名も変更 画像 鹿児島市電、局舎移転でダイヤ改正…停留場名も変更
  • 地方鉄道が使用済み切符を共同リサイクル…3月6日から実証実験 画像 地方鉄道が使用済み切符を共同リサイクル…3月6日から実証実験
  • 福井鉄道、「レトラム」運行区間を全線に拡大…3月7日から 画像 福井鉄道、「レトラム」運行区間を全線に拡大…3月7日から

特集