デルタ航空、マイルプログラムを改定…片道特典航空券の交換は1万マイルから

航空 企業動向

デルタ航空(参考画像)
  • デルタ航空(参考画像)
  • デルタ航空 ポルシェ送迎サービス
  • デルタ航空博物館(Webサイト)
デルタ航空は3月9日、スカイマイルプログラムの改定を発表した。

スカイマイル会員は9日から、片道の特典航空券を1万マイルから交換でき、ステイタスであるメダリオン資格取得必要ドル(MQD)を提携航空会社のフライトで獲得できるようになった。片道特典航空券は米国・メキシコ・カリブの一部路線が対象。さらに、特典航空券交換対象の提携航空会社数が増加し、特典フライトの予約がより便利になった。

なお、デルタ航空は1日から搭乗クラスの再編(デルタ・ワン、ファーストクラス、デルタ・コンフォートプラス、メインキャビン)を実施している。ダイヤモンド、プラチナ・メダリオン会員は予約時のファーストクラス、デルタ・コンフォートプラスへの無償アップグレード対象(利用不可の場合もあり)。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集