メルセデス・ベンツ港北ニュータウン、3月7日にオープン…新規ユーザー開拓ねらう

自動車 ビジネス 国内マーケット
メルセデス・ベンツ港北ニュータウン(イメージ)
  • メルセデス・ベンツ港北ニュータウン(イメージ)
  • メルセデスベンツ GLA
  • スマート フォーツー クーペ ブラバス エクスクルーシブ エディション ミッドナイトブルー(東京オートサロン15)
ヤナセは、輸入車シェアの高い神奈川県横浜市都筑区に「メルセデス・ベンツ港北ニュータウン」(ヤナセ横浜港北支店 港北ニュータウン営業所)を開設し、3月7日から営業開始すると発表した。

新店舗は、横浜市営地下鉄・センター北駅から約500メートル、徒歩6分の交通アクセスの良い、集客が見込める横浜・港北ニュータウンエリアに位置する。

店舗は、最新のメルセデスベンツCIデザインに準拠したショールームとし、屋内に新車4台に加え、屋外にも3台の展示スペースを確保する。新規ユーザーを開拓するため、メルセデスベンツのコンパクトカーやスマートなどを中心に展示・販売する。ワークショップも併設する。

今回の新店舗開設により、ヤナセグループ運営のメルセデス・ベンツ販売店は全国108拠点、神奈川県内は10拠点となる。

新店舗の住所は奈川県横浜市都筑区牛久保西1-9-1。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集