体重150kgまで耐えられる自転車、その名も「YOKOZUNA」

エンターテインメント 話題
体重150kgの力士が楽しめる自転車 YOKOZUNA…東京サイクルデザイン専門学校卒業製作展
  • 体重150kgの力士が楽しめる自転車 YOKOZUNA…東京サイクルデザイン専門学校卒業製作展
  • 体重150kgの力士が楽しめる自転車 YOKOZUNA…東京サイクルデザイン専門学校卒業製作展
  • 体重150kgの力士が楽しめる自転車 YOKOZUNA…東京サイクルデザイン専門学校卒業製作展
  • 体重150kgの力士が楽しめる自転車 YOKOZUNA…東京サイクルデザイン専門学校卒業製作展
  • 体重150kgの力士が楽しめる自転車 YOKOZUNA…東京サイクルデザイン専門学校卒業製作展
  • 体重150kgの力士が楽しめる自転車 YOKOZUNA…東京サイクルデザイン専門学校卒業製作展
  • 体重150kgの力士が楽しめる自転車 YOKOZUNA…東京サイクルデザイン専門学校卒業製作展
  • 体重150kgの力士が楽しめる自転車 YOKOZUNA…東京サイクルデザイン専門学校卒業製作展
東京サイクルデザイン専門学校の自転車クリエーションコース第1期生卒業生による卒業制作展が、2月17日~2月19日にかけて東京・青山のスパイラルホールで行われた。会場には約30台の個性豊かな自転車が展示され、来場者を楽しませた。

YOKOZUNA。

体重150kgの力士が乗れる街乗り用自転車を作成。力士の足である自転車を、たくましくおしゃれなデザインにするとともに、通常の自転車では短期間で壊れてしまうという課題解決に取り組んだ。

タイヤサイズを一般的な自転車の2ばいの太さにするなどインパクトのある仕上がりとなった。

体重150kgの力士が楽しめる自転車 YOKOZUNA…東京サイクルデザイン専門学校卒業製作展

《編集部@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース