エーゲ航空、キプロスとイスラエルを結ぶ直行便を開設へ…2月3日から

航空 企業動向

エーゲ航空公式ウェブサイト
  • エーゲ航空公式ウェブサイト
  • ラルナカ国際空港公式ウェブサイト
  • ベン・グリオン国際空港公式ウェブサイト
ギリシャのエーゲ航空は1月27日、ラルナカ=テルアビブ直行便を開設し、2月3日から運航すると発表した。

ラルナカはキプロス第3の都市。テルアビブはイスラエル第2の都市。ラルナカ国際空港とベン・グリオン国際空港を結ぶ直行便開設の背景には、イスラエルへの乗り入れに関する規制緩和、キプロス路線の需要の高まりがある。

ラルナカ=テルアビブ直行便の運航規模は、冬ダイヤ期間が週間3往復、夏ダイヤ期間が週間7往復のデイリー運航となる。機材は「エアバスA320ceo」を使用する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品