アブダビ国際空港、実績主要部門が過去最高…旅客数は20%増 2014年

航空 企業動向

建設中のミッドフィールド・ターミナル・コンプレックス
  • 建設中のミッドフィールド・ターミナル・コンプレックス
  • アブダビ空港会社webサイト
  • エティハド航空
  • エーゲ航空公式ウェブサイト
アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ空港会社は1月25日、2014年のアブダビ国際空港の利用実績を発表した。

航空旅客数は前年比20%以上増の約2000万人。航空機発着回数は同14.5%増の15万4821回。航空貨物取扱量は同12.8%増の79万7069トン。実績主要部門は軒並み過去最高を記録した。

新規乗り入れ航空会社は、ギリシャのエーゲ航空とオーストリアのニキ航空。新規就航都市は12都市。方面別旅客数の上位5カ国は、インド、ドイツ、英国、パキスタン、サウジアラビア。

なお、アブダビ空港は14年12月、滑走路1本の改修を終え、運用を再開した。改修は「ミッドフィールド・ターミナル・コンプレックス(MTC)」の開業(17年7月予定)に向けた拡張計画の一部。滑走路2本の年間航空機発着回数は50万回超に達する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品