【MLB】イチロー新天地はマーリンズ…年棒2億4000万円の1年契約、背番号51

エンターテインメント 話題

イチロー 参考画像(c)Getty Images
  • イチロー 参考画像(c)Getty Images
  • イチロー 参考画像(2014年9月16日)(c)Getty Images
  • イチロー(2014年9月28日)(c)Getty Images
  • ジーターとハグするイチロー(2014年9月28日)(c)Getty Images
昨季オフにニューヨーク・ヤンキースからフリーエージェントになっていたイチロー外野手が、先日から報道があったとおりマイアミ・マーリンズと1年契約で合意したことが分かった。現地23日に複数の米国メディアが一斉に伝えた。

マイアミ・ヘラルドは関係者の話として「イチローとマーリンズが4番目の外野手として1年契約を交わした」と伝えた。2016年のオプションなどは含まれてないという。

イチローには当初、マーリンズが興味を持ち2年契約でオファーすると複数のメディアが伝えていた、しかし後に地元紙マイアミ・ヘラルドが「イチローにマーリンズが用意するのは1年契約、年俸は200万ドル(約2億4000万円)」と打ち消していた。

記事の中でイチローはキャリア通算で打率.317、ヤンキース時代は代打成功率.440を残し、史上29人目のメジャー通算3000本安打まで156本と迫っている。日米通算では4122安打を放っており、ピート・ローズの4256安打まで134本だと紹介。だが1年でイチローがこの記録を破るとしたら、マーリンズが若く優秀な外野手を失ったときだろうとも伝えている。

指名打者制度のないナショナル・リーグでは打席数が限られ、厳しい条件となるがまずは現役続行が決まったことに「イチローはマーリンズか。頑張ってほしい」「メジャー見る楽しみが減らなくて良かった。 どんな状況になってもできる限り長く現役で見ていたいな」「とにかく試合での活躍を観たい」と、ファンは前向きに捉えている。

またマーリンズは背番号51が空き番となっていることに「イチローの51が復活する時が来たか」と期待する声も聞かれた。

【MLB】イチローはマーリンズと1年契約、米国メディアが一斉に伝える

《岩藤健@CycleStyle》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集