即席ラーメン1位の「ホワイトカリーミー」、カップ麺発売へ マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

米国人インスタント麺マニアが選んだ2014年版の即席ラーメンのランキングで1位に輝いたペナン州に本拠を置くスカイ・トーマス・フードの「MyKualiペナン・ホワイトカリーミー」。

同社の創始者であるトーマス・タン氏は近く、従来の袋麺に続いてカップ麺を発売すると発表した。

競合他社が同社に負けじと続々と新製品を発表していることから、カップ麺投入で競争力の強化を図る。コンビニエンスストアなどでの販売を強化するほか、マレーシアで初めての製品の開発を進め輸出も行なっていく方針だ。今年初めには新工場が完成する予定。
(マレーシアン・インサイダー、1月11日)
伊藤 祐介

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品