【オートモーティブワールド15】ヘンケル、液状ガスケット ロックタイト5883 を紹介

自動車 ビジネス 国内マーケット

ヘンケル(オートモーティブワールド15)
  • ヘンケル(オートモーティブワールド15)
  • ヘンケル・液状ガスケット ロックタイト5883
  • ヘンケル(オートモーティブワールド15)
  • ヘンケル(オートモーティブワールド15)
ヘンケルジャパンは、1月14日から16日まで東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブワールド・EV/HEV駆動システム技術展」に出展。ポリアクリレート系液状ガスケット「ロックタイト5883」の塗布サンプル展示やビデオやプレゼンテーションによる紹介を実施する。

UV硬化型液状ガスケット「ロックタイト5883」はポリアクリレート系であるため、狭い部品ケース内で温度が上昇してもシロキサンガスが発生せず、接点障害に起因する導通不良を起こさない。またアルミやプラスチック基板への密着性に優れ、高いシール力を発揮。圧縮永久ひずみが小さく、耐オイル性も高いため、過酷な環境下でも電子部品を確実に保護する。

また、専用の高性能塗布機を使用することで、自動で速く正確に、直接部品へ連続塗布することが可能。ロックタイト5883は数秒のUV照射で硬化し、形成されたガスケットは高さも均一で塗り始めと塗り終わりの重なりも最小限に抑えられる。一般的な方法の際に発生するガスケットのずれによる修正作業の発生を低減し、生産効率を15%向上させることができる。

ヘンケルでは近年開発したポリアクリレート系UV硬化型液状ガスケットを精密塗布するテクノロジーを「XIPG」と名づけ、自動車産業向けに世界中で展開している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集