カーブ曲がりきれずに中古車店へ突っ込む…4人死傷

自動車 社会 社会

4日午前2時ごろ、広島県広島市南区内の国道2号を走行していた乗用車が路外に逸脱。道路左側の自動車販売店に突っ込む事故が起きた。クルマは屋外の展示車両に衝突。この事故で逸脱車に乗っていた4人が死傷している。

広島県警・広島南署によると、現場は広島市南区東雲本町2丁目付近で片側3車線の緩やかなカーブ。乗用車は右カーブを曲がりきれずに路外へ逸脱。そのまま道路左側にある中古車販売店の屋外展示場に突っ込んだ。

逸脱車は展示車両数台にも衝突して中破。クルマに乗っていた19歳の男性が胸部強打でまもなく死亡。他の3人(18歳の男性1人、20歳の男性2人)が重軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

警察では速度超過状態でハンドル操作を誤ったものとみて、運転者の特定を急ぐとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品