【オートモーティブワールド15】東京R&Dなど、次世代自動車技術を紹介

自動車 ビジネス 企業動向

東京アールアンドデーは、1月14日から16日まで東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブワールド2015 EV・HEV駆動システム技術展」に、ピューズ、東京R&Dコンポジット工業、アプトポッドと共同出展する。

同展示会では電気自動車開発の事例説明をはじめ、ピューズによるスイス・BRUSA社のワイヤレス給電デバイスの紹介、東京R&Dコンポジット工業による風力発電用CFRP製風車の展示を行う。

また、アプトポッド社ブースではクラウドベースのファストデータフレームワーク「Visual M2M for Automotive Professional」のデモンストレーション展示など、次世代自動車技術に繋がる幅広い要素を展示紹介する。
《成瀬雄太@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集