ルネサス、早期希望退職者募集に1725人が応募

自動車 ビジネス 企業動向

ルネサスのLSI(イメージ)
  • ルネサスのLSI(イメージ)
ルネサスエレクトロニクスは、早期希望退職制度の募集結果を発表した。

同社は関連子会社を含め、主に35歳以上の社員を対象に早期希望退職者1800人程度を募集した。この結果、応募者は1725人だった。退職日は1月31日。

早期希望退職者制度の実施に伴って発生する特別損失額は約79億円で、2014年10-12月期に計上する。制度の実施に伴って人件費は年間約148億円の減少を見込む。

通期業績見通しには織り込み済み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集