ガソリン&ディーゼル価格、1月から引き下げ…マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシア(イメージ)
  • マレーシア(イメージ)
国内取引共同組合消費者行政省は、1月1日付けでガソリン・ディーゼル油価格を引き下げると発表した。

原油の国際価格下落を受けたもので、ハイオクガソリンの「RON97」は1リットル当たり35セン下がって2.11リンギに、レギュラーガソリンの「RON95」は同じく35セン下がって1.91リンギに、ディーゼル油は30セン下がって1.93リンギとなった。

政府は昨年12月から燃料補助金制度を廃止し、過去1カ月の原油の平均価格から算出するフロート制への切り替えを発表。同月の「RON97」と「RON95」をそれぞれ9セン、4セン引き下げ、生産コストが割高なディーゼル油を3セン引き上げていた。ただ「RON97」の引き下げ幅が大きかったために「RON95」との価格差が縮小。「RON95」から「RON97」に切り替えるユーザーが増えて供給不足に陥る騒ぎが起きた。
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品