京王電鉄、新宿など5駅で訪日外国人向け無料Wi-Fiを提供…12月11日から

鉄道 企業動向
京王電鉄の無料Wi-Fiが利用できるエリアを示すステッカー
  • 京王電鉄の無料Wi-Fiが利用できるエリアを示すステッカー

京王電鉄とNTTブロードバンドプラットフォームは、沿線を訪問する外国人向けに京王線と井の頭線の5駅で、無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを12月11日から提供すると発表した。

訪日外国人に気軽にインターネットサービスを利用してもらうため、Wi-Fiの環境を整備する。

対応するのは京王線・新宿駅(京王新線除く)、渋谷駅、吉祥寺駅、京王多摩センター駅、高尾山山口駅のホームとコンコース。英語・中国語(繁体・簡体)・韓国語に対応したトップページからメールアドレスを登録することでサービスを利用できる。

また、京王電鉄は、サービス開始に合わせて、NTTブロードバンドが提供するWi-Fiエリア検索・接続スマートフォンアプリ「ジャパン・コネクティッド-フリーWi-Fi」に参画する。

このほか、京王電鉄は外国語ホームページを12月8日にリニューアルし、訪日外国人の利便性向上と沿線の活性化に向けた施策を推進する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース