ロイヤルヨルダン航空、「ボーイング787」5号機を受領

航空 企業動向
ロイヤルヨルダン航空公式ウェブサイト
  • ロイヤルヨルダン航空公式ウェブサイト
  • ロイヤルヨルダン航空の旅客機
  • ボーイング 787
  • ヨルダン・アンマン国際空港公式ウェブサイト
中東ヨルダンのロイヤルヨルダン航空は11月23日、「ボーイング787」5号機受領を発表した。

ロイヤルヨルダンは、B787を「エアバスA340」「A330」の後継機と位置付け、中・長距離路線に投入している。B787の受領は5号機で一区切りとなり、6号機以降の引き渡しは16年から再開される。

ロイヤルヨルダンがB787を就航させている路線は、アンマン=ロンドン(ヒースロー)、ニューヨーク(ジョン・F・ケネディ)、バンコク路線。B787の導入により、ロイヤルヨルダンは「かなりの経費(燃料費)削減」(ボーイング関係者)を見込む。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース