京急とシーサイドライン、1000形見学のコラボツアー…11月30日

鉄道 企業動向
京急と横浜シーサイドラインは両社の1000形を見学するツアーを11月30日に実施する。写真は2010年6月に引退した京急の旧1000形。
  • 京急と横浜シーサイドラインは両社の1000形を見学するツアーを11月30日に実施する。写真は2010年6月に引退した京急の旧1000形。
  • 京急と横浜シーサイドラインは両社の1000形を見学するツアーを11月30日に実施する。写真は今年5月に引退したシーサイドラインの1000形。
  • シーサイドラインの1000形は1編成のみ保存されている。
  • 京急の旧1000形は2両が久里浜事業所で保存されている。
京浜急行電鉄(京急)と横浜シーサイドラインは11月30日、シーサイドラインの開業25周年記念企画として「シーサイドライン×京急 1000型&旧1000形見学ツアー」を開催する。開催時間は10時から17時まで。

通常は一般公開されていないシーサイドラインの1000形と京急の旧1000形を、車両基地で見学するツアー。並木中央駅に隣接するシーサイドラインの車両基地(横浜市金沢区)では、新旧車両の技術比較などの解説も行われる。一方、京急の旧1000形は引退後初の公開となる。

小学4年生以上40人(小学生は保護者同伴)を募集し、参加費用は4000円。ツアー終了後、オプションとして観音崎京急ホテルでのファンミーティング(3000円)も開催される。申込みは京急観光各旅行センターか京急観光営業企画部が電話で受け付ける。

シーサイドラインの1000形は1989年の開業時に導入された車両で、今年5月までに全車が引退し、現在は車両基地で1編成のみ保存されている。京急の旧1000形は1959年から1978年まで製造された京急を代表する車両で、2010年6月に引退。京急ファインテック久里浜事業所(神奈川県横須賀市)で2両が保存されている。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 横浜シーサイドライン車両基地やメーカーの探検ツアー…12月26日 画像 横浜シーサイドライン車両基地やメーカーの探検ツアー…12月26日
  • 京急、11月8日にダイヤ改正…品川~羽田空港間が1分短縮 画像 京急、11月8日にダイヤ改正…品川~羽田空港間が1分短縮
  • 京急、新1000形を26両増備…2014年度投資計画 画像 京急、新1000形を26両増備…2014年度投資計画
  • シーサイドライン2000形、1編成だけ特別塗装に 画像 シーサイドライン2000形、1編成だけ特別塗装に

特集

おすすめのニュース