【サイクルモード14】トライアスロン全日本チャンピオン佐藤優香がトークショーで愛車自慢

モーターサイクル エンタメ・イベント
トライアスロン全日本チャンピオンの佐藤優香
  • トライアスロン全日本チャンピオンの佐藤優香
  • 愛車のグラファイト・デザイン、ザニアと
  • トークショーのMCは自転車ガールズユニット「ちゃりん娘」の和泉まいさん
  • トークショーには多くのファンが詰めかけた
  • 佐藤選手の愛車、グラファイト・デザイン、ザニア
  • DHバーにはお母さんから贈られたお守りがつけられており、佐藤選手の走りを守っている
2014年10月26日に行われたトライアスロン全日本選手権で優勝し、自身初の全日本チャンピオンに輝いたばかりの佐藤優香選手(トーシンパートナーズ・チームケンズ)が、「サイクルモードインターナショナル2014」のウェイブワンのブースで11月7日にトークショーを行った。

美女アスリートとしても注目される佐藤選手は、まだういういしさが残る22歳。9歳からトライアスロンをはじめ、2010年ユース五輪金メダル、2014年仁川アジア大会リレー種目優勝など数々の実績を持ち、2016年リオ五輪、2020年東京五輪でも活躍が期待されている。

佐藤選手は、全日本選手権で獲得した金メダルを首にかけてトークショーに登場。「1週間前から眠れなかった」という緊張の中でのメダル獲得だったと振り返った。

バイクパートで使う愛車はグラファイトデザインのザニア。オリンピック・ディスタンス(51.5km)のレースでは集団走行が認められているため、危険が少ないように短めのDHバーが取り付けられている。佐藤選手は「下ハンを握るより、脇をしめてコンパクトに乗れるので空気抵抗が小さい」とそのメリットを語っていた。

そのDHバーにつけられているお守りは「高校2年生のころに、お母さんに作ってもらった」というとっておきのエピソードも披露していた。
《光石達哉@CycleStyle》
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース