カタール航空、ハマド国際空港の9月運用実績を公表…旅客数・貨物量が好調に推移

航空 企業動向

ハマド国際空港公式ウェブサイト
  • ハマド国際空港公式ウェブサイト
  • カタール航空、ハマド国際空港の9月運用実績を公表
  • カタール航空のエアバスA320型機
  • カタール航空のロゴがペイントされたA380の垂直尾翼
カタール航空は10月29日、ハマド(新ドーハ)国際空港の9月運用実績を公表した。

旅客数は前年同月比10%増の220万1271人、貨物取扱量は同14%増、郵便物取扱量は同5%増、航空機発着回数は同8%増だった。ハマド国際空港のバドル・アル・ミールCOO(最高執行責任者)によると、同空港がカタール航空の新たな拠点となって以来、旅客数・貨物取扱量・郵便物取扱量は4カ月連続で前年同月を上回っている。

国際線を運航する航空会社40社以上が乗り入れるハマド国際空港は今後、旅客ターミナルビルにATM(現金自動預け払い機)・外貨両替所を多数増設するほか、スムーズに移動できるようにタクシー乗降場を整備していくとしている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集