エア・アスタナ、冬ダイヤの概要を発表…タイ・インド路線を強化

航空 企業動向

エア・アスタナの航空機
  • エア・アスタナの航空機
  • エア・アスタナの航空機
  • エア・アスタナの航空機
  • エア・アスタナ公式ウェブサイト
カザフスタン・アルマティに本拠を置くエア・アスタナは10月29日、冬期運航スケジュールの概要を発表した。

国際線ネットワークは18カ国40都市以上。中央アジア・CIS・コーカサス路線はロシアのほか、アゼルバイジャン、グルジア(ジョージア)、キルギス、タジキスタン、ウクライナ、ウズベキスタンに乗り入れる。国内線ネットワークはアルマティやアスタナなど12都市。

新たに運航を開始するのは、アスタナ=バンコク路線(12月15日~)。増便を実施したのは、アルマティ=ニューデリー路線(週間7往復)。同路線はエア・インディアとのコードシェア対象で、インド他都市への乗り継ぎが可能となる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品