小糸製作所の中間決算…北米・中国の需要拡大で営業益5割増

自動車 ビジネス 企業動向

小糸製作所は10月28日、2014年4-9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は3232億7900万円(前年同期比+21.0%)、営業利益は245億2000万円(+50.3%)、経常利益は256億0700万円(+47.1%)、四半期純利益は146億6100万円(+44.3%)だった。

自動車生産が拡大する中国や北米での自動車用ランプが好調だったことに加え、自動車用ライトのLED化も増収に貢献した。

通期業績見通しについては、米国・中国などでの自動車増産を織り込み、上方修正。売上高6840億円(+450億円)、営業利益590億円(+58億円)、経営利益615億円(+65億円)、当期純利益は350億円(+62億円)とした。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集