UAEアブダビ国際空港、9月旅客数24%増…夏休みと大巡礼の重なりが要因

航空 企業動向

アブダビ国際空港内部1
  • アブダビ国際空港内部1
  • アブダビ国際空港内部2
  • エティハド航空
  • アブダビ空港会社webサイト
アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ空港会社は10月27日、アブダビ国際空港の9月運用実績を公表した。

航空旅客数は前年同月比23.9%増の169万6651人。アフマド・アル=ハッダイCOO(最高執行責任者)は旅客数が大きく伸びた要因に、夏季休暇の終わりとメッカ大巡礼(ハッジ)の時期が重なったこと、エティハド航空と協力関係にあるエア・ベルリン、ジェットエアウェイズ、セーシェル航空の増便を挙げている。

路線別旅客数の上位5路線はドーハ、ロンドン(ヒースロー)、バンコク、マニラ、ムンバイ。航空機発着回数は同14.9%増の1万3070回、航空貨物量は同9.6%増の6万7881トン、1~9月の旅客数は前年同期比20.9%増の1480万3324人となっている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集