プログレスM-25M補給船、ソユーズ2ロケットで打ち上げ 10月29日

宇宙 企業動向

打上げに向けた準備が進められる57P
  • 打上げに向けた準備が進められる57P
  • 設計者による57Pの点検の様子
国際宇宙ステーション(ISS)「ピアース」に無人ドッキングさせ物資を輸送するためのプログレスM-25M補給船が、10月29日午後4時09分(日本時間)に打上げられる。

57Pフライトは、ロシアのプログレスM-25M補給船を打上げ、ISSのロシアのドッキング室「ピアース」に無人でドッキングさせるミッション。ISSへ向かう57機目のプログレス補給船となる。

打上げ後、地球を4周回して上昇し、約6時間後にISSにドッキングする運用が行われる予定。

今回の打上げには、これまでプログレス補給船の打上げで使用されていたソユーズUロケットではなく、初めてソユーズ2ロケットが使用される。

57Pフライトでは、飲料水、補給用推進剤、酸素、米国とロシアの宇宙食、交換部品、実験パイロードなどを輸送する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集