三菱自動車、総生産が3期連続プラスの62.4万台…2014年度上半期

自動車 ビジネス 企業動向

三菱 アウトランダーPHEV
  • 三菱 アウトランダーPHEV
  • 三菱・eKワゴン
三菱自動車が発表した2014年度上半期(4~9月)の生産・国内販売・輸出実績によると、総生産台数は前年同期比4.5%増の62万4170台で、3期連続のプラスとなった。

国内生産は同11.7%増の32万9211台で、2期連続のプラスとなった。海外生産は同2.6%減の29万4959台で、5期ぶりのマイナスとなった。

国内販売は同14.5%減の5万6844台と、2期ぶりのマイナスとなった。含軽市場のシェアは2.5%で、前年同期と比べて0.4ポイントダウンした。

輸出は同12.8%増の18万9466台と、4期ぶりのプラスとなった。欧州・アジア向けが大幅に伸びた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集