日本電産、車載モーターなどが好調で純利益が過去最高益…2014年9月中間決算

自動車 ビジネス 企業動向
日本電産が発表した2014年9月中間期の連結決算は、当期純利益が前年同期比37.3%増の372億0900万円と過去最高益となった。

売上高は同13.9%増の4895億1100万円と過去最高となった。新機種の車載向けモーターの量産を開始したのに加え、日本電産サンキョー、日本電産エレシスを連結化したことなどから大幅増収となった。

増収や為替差益の効果で、営業利益は同33.9%増の526億7600万円、税引前四半期純利益が同36.0%増の522億9100万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • タイ軍政トップ、日本電産の永守社長と会談…タイの改革の理解求める 画像 タイ軍政トップ、日本電産の永守社長と会談…タイの改革の理解求める
  • 日本電産、インドで車載・産業向けモーターを製造する工場を新設 画像 日本電産、インドで車載・産業向けモーターを製造する工場を新設
  • 日本電産、車載事業などが好調で過去最高益…2014年3月期決算 画像 日本電産、車載事業などが好調で過去最高益…2014年3月期決算
  • 日本電産、「E-アクスル」の累計出荷台数が10万台…EVシフトが追い風 画像 日本電産、「E-アクスル」の累計出荷台数が10万台…EVシフトが追い風

特集

おすすめのニュース