グリーとKDDI、スマホゲームを提供するパブリッシング事業で業務提携

自動車 ビジネス 企業動向

「トライフォート」サイト
  • 「トライフォート」サイト
  • パズルゲーム「アイライン」画面
 グリーとKDDIは21日、auスマートパス、Google Play、App Storeなどの日本国内のアプリマーケットへゲームを提供するパブリッシング事業を共同で行うための業務提携で合意した。

 グリーは、これまでのノウハウや国内および海外のゲーム開発会社とのネットワークを生かし、ゲーム開発会社に対してマーケティング、プロモーション、コンサルティング、日本市場向けローカライズなどの支援を行う。一方KDDIは、auスマートパスの顧客基盤を活用し、ゲーム・パブリッシングに必要なプロモーションや、ゲームの開発費などの支援を行う。

 第一弾として、無料チャットアプリ「スタートーク」、パズルゲーム「アイライン」などを手掛けた、トライフォートが開発するゲームタイトルを今冬リリースする予定。

 また21日から、auスマートパスのゲームコーナー「auゲーム」において、マーケティングなどの支援を行う。
《冨岡晶@RBB TODAY》

特集