キャタピラー、オフロード法2014年基準適合のアーティキュレートダンプトラックを発売

自動車 ビジネス 企業動向

キャタピラージャパンは、3軸6輪駆動のアーティキュレートダンプトラック『Cat 725C』を10月20日より発売する。また、姉妹機『Cat 730C』『Cat 730C EJ』の受注を同日より開始する。

今回発売するCat 725C アーティキュレートダンプトラック(最大積載量23.6トン)および受注開始したCat 730C(同28.0トン)は、それぞれ『Cat 725』『Cat 730』のフルモデルチェンジで、Cat 730C EJ(同28.0トン)は国内初導入となる。

新機種は、パワフルかつ低燃費なCat ACERTエンジン搭載により、オフロード法2014年基準をクリアする環境性能を備える。また、エンジン出力の向上やトランスミッションの改良等によりパワフルで粘り強い走りを実現するとともに、燃料消費量の低減に貢献する。

さらに、車両の状態やリアビューカメラの映像等を表示するカラーマルチパーパスディスプレイの搭載や、乗り心地を高めたシートなどオペレータ環境を向上させている。

価格(販売標準仕様・工場裸渡し・税別)は、Cat 725Cが5745万円、Cat 730Cが7500万円、Cat 730C EJが8620万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集