レゴグループ、マレーシアにアジア初の事務所開設

エマージング・マーケット 東南アジア

デンマークのブロック玩具メーカー、レゴ・グループは16日、アジア初の事務所となるレゴ・マレーシアをクアラルンプールに開設した。ニュー・ストレーツ・タイムズが報じた。

レゴ・グループはマレーシアに拠点を開設したことで、今後数年にわたり玩具の売り上げが10-15%成長すると見込んでいる。

レゴ・グループのジョン・アンガーマンド シニア・ダイレクターは、売り上げの予想は保守的な数字であるとした上で、マレーシアは予想以上の速度で成長をしていると述べた。

さらにアンガーマンド氏は、今年は事務所を設立した首都圏クランバレーに注力するが、将来的にはその他の州にもターゲットを広げて行くと明らかにし、顧客から支持を得ていることやレゴブランドの評価をえていることなどから、玩具市場は向こう数年で強い成長があると確信していると述べている。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

特集