ルネサス、40nmプロセス採用のシャシーシステム向け車載用32ビットマイコンを発売

自動車 ビジネス 企業動向

ルネサス・RH850/P1M
  • ルネサス・RH850/P1M
ルネサス エレクトロニクスは、電動パワーステアリング(EPS)やブレーキシステムなどのシャシーシステム向けでは世界初となる40nmプロセスを採用した車載用32ビットマイコン「RH850/P1xシリーズ」を開発、サンプル出荷を開始した。

新製品は、40nmプロセス技術と同社独自のMONOS構造フラッシュメモリにより、従来品に比べ約半分の消費電流を実現する。また、高い安全性が求められるシャシーシステム向けに最適な故障検出技術を豊富に搭載。シャシーシステムの高性能化、低消費電力化および機能安全システム開発の効率化に貢献する。

新製品は「RH850/P1M」の名称で2016年6月より量産を開始し、月産300万個を計画する。サンプル価格は8000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集