アリタリア航空、ローマ=マルセイユ路線を新設へ…10月26日から

航空 企業動向

イタリアのアリタリア航空は10月15日、ローマ=マルセイユ路線を新たに開設すると発表した。

開設日は10月26日。運航日は毎日。スケジュールは往路がローマ・フィウミチーノ空港9時45分発、マルセイユ・プロヴァンス空港11時10分着。復路がマルセイユ12時発、ローマ13時25分着。使用機材はエアバスA319型機。

ローマ=マルセイユ路線の開設により、アリタリア航空運航のイタリアとフランスを結ぶ便数は週間178便に増加し、両国を移動する選択肢も増える。国際線の開設を進める同航空は5月にローマ=スコピエ路線、9月にローマ=マラケシュ路線での運航を開始した。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集