満身創痍の高橋大輔選手、引退惜しむより多かった感謝の声

エンターテインメント 話題

高橋大輔 参考画像(2014年2月14日)(c)Getty Images
  • 高橋大輔 参考画像(2014年2月14日)(c)Getty Images
  • 高橋大輔 参考画像(2014年2月14日)(c)Getty Images
日本のエースとしてフィギュアスケート界を牽引してきた高橋大輔(28)が引退を発表した。

「新しい目標に向かって進みたい」とした。

世界ジュニア選手権で日本男子として初めて優勝、バンクーバー五輪では銅メダルを獲得した。

ソチで行われた冬季五輪で6位、今季はケガの影響もあり休養していたがついに決断を下した形だ。

偉大なエースの引退にネット上には

「唯一無二の演技をする素晴らしい選手だった」
「男子フィギュアを支え、女子に負けない人気にした功績は本当に大きいと思う。競技とは関係なく、プロスケーターとして頑張ってほしい」
「お疲れ様でした。ゆくゆくは後進の育成にも期待がかかります」
「膝のケガを乗り越えての演技。まさに魅せるスケーターでした」
「功労者なのは間違いない。彼を見てスケートを始めた人も多いはず」
「本当に高橋大輔って先駆者だったんだなと感じる」

と労いの言葉が多く寄せられている。

高橋大輔の引退に「お疲れ様」「第二の人生にも幸あれ」感謝の声多数

《nanakichi@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

特集