映画鑑賞、ゲームの気分を高揚…暗闇で妖しく光るオフィスチェア

エンターテインメント 話題

ビーズ株式会社は、同社インテリアブランドのバウヒュッテより、暗闇で光るオフィスチェア「ライトチェア BF-23-LU METEOR SEATER」を10月に発売すると発表しました。

「METEOR SEATER」は、様々なゲームでの体勢に対応した跳ね上げ式アームレスト、車のホイールをイメージした6本のツインスポークキャスターを装備。更にパイピングと呼ばれる縫製部に、人体に無害な蓄光素材を使用し、暗闇で縫製部分が浮かび上がる近未来的なチェアとなっており、暗闇で光るチェアは業界初とのこと。「メテオ・ストライプ」と名付けられたこの縫製部は、映画・音楽鑑賞だけに留まらず、ゲームをする際にも気分を高める一翼を担います。

13名のマイスターによるハンドメイドで制作され、シートにはPUレザーを採用しているため、経年劣化が少なく耐久性が高いため、時に激しい動きを要求されるゲーマーには最適。着座時にはパイピングで違和感を感じないよう、ポリウレタンを使用し、圧迫感が抑えた設計がなされています。バックポケットも用意されており、ちょっとしたものを収納するのにぴったりなサイズです。

「ライトチェア BF-23-LU METEOR SEATER」は2014年10月発売、価格は28,000円(税抜)です。

暗闇で光るオフィスチェア、バウヒュッテ「METEOR SEATER」を10月に発売、ゲーミングにも最適

《kuma》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集