船上でもチャットでコミュニケーション…プリンセス・クルーズ、モバイルアプリに機能追加

船舶 企業動向

プリンセス・クルーズ、無料モバイル・アプリ「Princess@Seaメッセンジャー」を、新造船「リーガル・プリンセス」で導入
  • プリンセス・クルーズ、無料モバイル・アプリ「Princess@Seaメッセンジャー」を、新造船「リーガル・プリンセス」で導入
  • プリンセス・クルーズの新造船「リーガル・プリンセス」が就航
プリンセス・クルーズは、新しい無料モバイル・アプリ「Princess@Seaメッセンジャー」を、新造船「リーガル・プリンセス」の船上で導入する。

「Princess@Seaメッセンジャー」は、スマートフォンやタブレットのブラウザで使用できる既存無料ウェブ・アプリ「Princess@Sea」に統合されたチャット機能。11月1日から「リーガル・プリンセス」で提供を開始し、その後、2015年中にプリンセス・クルーズの全客船に展開する。

乗客は、クルーズ旅行中でも最新情報の共有や、旅行計画を容易に行うことができ、同行者や船上で知り合った友人と、気軽にコミュニケーションを楽しむことが可能になる。

乗客は、船上でインターネットWi-Fiを活用して、アップルのApp Storeや、アンドロイドのGoogle Playストアから、「Princess@Seaメッセンジャー」を無料でダウンロードできる。

無料アプリ「Princess@Sea」は、2013年に就航した「ロイヤル・プリンセス」船上で提供開始され、乗客は毎日のイベントやアクティビティ、旅程、寄港地のショアエクスカーションに関する情報、レストランのメニュー、客室の会計明細情報などを閲覧できる。

「リーガル・プリンセス」は、11月6日のプレビュー・クルーズを皮切りに、東カリブ海クルーズを予定。11月9日から8日間の旅程で、セント・トーマス島(米領バージン諸島)、セント・マーティン島(蘭領)、プリンセス・ケイズ(バハマ)などに寄港する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品