【パリモーターショー14】オペルの新型コルサ、新開発のパワートレインとシャシー[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

オペル・新型コルサ(パリモーターショー14)
  • オペル・新型コルサ(パリモーターショー14)
  • オペル・新型コルサ(パリモーターショー14)
  • オペル・新型コルサ(パリモーターショー14)
  • オペル・新型コルサ(パリモーターショー14)
  • オペル・新型コルサ(パリモーターショー14)
  • オペル・新型コルサ(パリモーターショー14)
  • オペル・新型コルサ(パリモーターショー14)
  • オペル・新型コルサ(パリモーターショー14)
米国の自動車最大手、GMの欧州部門のオペルはパリモーターショー14において、新型『コルサ』を初公開した。

新型では、エンジンやトランスミッションなどのパワートレインや、シャシーを新開発。ガソリンエンジンには、ダウンサイジング(排気量の縮小)ユニットを採用。1.0リットル直列3気筒「エコテック」ターボエンジンは、最大出力115psを引き出す。

このスペックは、現行コルサの1.4リットル直列4気筒自然吸気の100psを上回り、1.4リットル直列4気筒ターボの120psに迫る数値。オペルによると、3気筒ターボは、トルクフルで運転しやすく、静粛性も高いという。トランスミッションは、抵抗を低減した。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集