気象庁HPに「火山登山者向けの情報」開設…リアルタイムで警告

エンターテインメント 話題

気象庁「火山登山者向けの情報提供ページ」(気象庁ホームページよりキャプチャ)
  • 気象庁「火山登山者向けの情報提供ページ」(気象庁ホームページよりキャプチャ)
  • 気象庁「火山登山者向けの情報提供ページ」(気象庁ホームページよりキャプチャ)
  • 気象庁「火山登山者向けの情報提供ページ」(気象庁ホームページよりキャプチャ)
  • 気象庁「火山登山者向けの情報提供ページ」(気象庁ホームページよりキャプチャ)
 気象庁は10日、気象庁ホームページに新たに「火山登山者向けの情報提供ページ」を設置した。

 気象庁によると、今もなお救出活動が行われている、9月27日に起きた御嶽山噴火を踏まえ、最新の火山情報を登山者などに知ってもらうための対策として、同ページを新たに設けたという。

 火山登山者向けの情報提供ページは、日本地図上から情報を見たい火山をクリックすると、気象庁が発表している各火山ごとの情報を得ることが出来る。公開する情報内容は、「噴火警報・予報」「火山活動の状況」「防災等の警戒事項等」「噴火警戒レベルの説明」「火山防災マップ」としている。

 こちらのページはすでに見ることができ、御嶽山を見てみると「火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制」とあり、現在の火山活動の状態も詳しく記されていた。

 「火山登山者向けの情報提供ページ」は、情報が入り次第随時更新されていくとのこと。 

気象庁、火山情報ページを新設…登山者向けに火山活動状態も詳しく

《田中沙織@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集